オンライン葬儀講座

オンライン葬儀に関する情報サイト

葬儀に参列してもらったお礼品の選び方

葬儀に参列してもらったお礼品の選び方 葬儀に参列してもらった方へのお礼品の選び方は、予算に合わせたものを選ぶことになりますので業者と相談して予算に合ったものを用意しましょう。
いろいろな参列者が予想され、何を選べばよいかわからない場合には、出せる金額に応じたカタログギフトが便利です。
カタログギフトなら、来てくれた人が好きなものを選択できるシステムになっていますので使わないものをあげることがなくなります。
葬儀には、様々な関係性や年代の方が来るのが一般的ですので、お礼の品も無難なものになりがちですし、お茶やお菓子などといった保存のきくものが一般的です。
葬儀に来てもらった人には、一人一人挨拶をするのは難しいのでこうしたアイテム選びで気持ちを伝えられるメリットがあります。
すべての人に満足してもらうのは難しいかもしれませんが、真心を込めて選ぶことが重要です。
もちろん、予算もありますので、無理のない範囲で用意をするようにすると故人にも失礼がありません。

葬儀の参列者に対するお礼のメールのマナー

葬儀の参列者に対するお礼のメールのマナー 葬儀は執り行った後にも四十九日や香典返しを始め、やらなくてはならないことは多々あり忙しい時期となることは確かです。
しかしそんな中でも忘れてはならないのが、参列者に対するお礼です。
本来なら礼状を使い、受付で会葬御礼品と一緒に会葬礼状を渡すことになります。
それでも親しい間柄となれば、それのみではなく改めて感謝の気持ちを伝えたいと考えるのではないでしょうか。
その際になやむのが、メールを使って伝えてもマナー違反にはなりません。
友人関係や親しい人だからこそ、良いと言えることは間違いありません。
ですが葬儀で会葬礼状を渡さずに、メールのみで済ませることはマナー違反になってしまうので、その点は頭においておきましょう。
あまり親しくない人に、感謝を伝えようとして送ってしまうこともマナー違反と捉えられてしまうことがあり、送ってしまった相手との関係性が悪くなってしまう可能性があるので、間柄で判断することが大切です。

今日は大分のおかんの実家と伯母の家へ行ってきた 先日の父方叔母の葬儀に来てもらったお礼にね お墓参りもしてきたので、私の中の気持ちもリセットできた

返信先:葬儀の時は、坊さんを親戚の人が送り迎えしたな… 親戚にお礼もしないといけないのに… 義兄は、晩御飯として出す予定の寿司をオードブルサイズで買ってきてた… 用があるから晩御飯食べずに帰るという親戚に、何一つ渡せなかった… お布施の金額知らない… 檀家料?を集金に来るけど…対応してない

-->
Copyright © 2021 オンライン葬儀講座 All Rights Reserved.